« 今年も教員免許更新講習の講座を担当 | Main | 学生たちが,がんばって,教師に関する研究のプロポーザルを発表してくれた »

2011.07.27

大学講義に於けるテストの工夫

 本日,担当している講義「教育総論」「教育実践の研究Ⅱ」のテストを実施した。前者の講義は,教育の思想や歴史に関するものである。欧米の教育思想家,我が国の戦後教育の変遷などを講ずる。テストは,今日の教育実践の映像記録(今回は,中学校における情報手段の活用)を視聴させ,それと講義内容を絡ませた問題を大問で3つ用意している。例えば,「視聴した授業実践と東井義雄のそれとの異同を指摘しなさい。」といった具合である。講義内容を覚えているだけでは解答できない。それを活用しないとダメだ。
 大学教員になってからずっと,テストの内容・書式を工夫しているつもりである。同じ講義内容であっても,同じ問題は,2度と出題しないと決めている。だから,だんだんネタ不足になるのだが,ここまでは,なんとか,この原則を遵守できている。

|

« 今年も教員免許更新講習の講座を担当 | Main | 学生たちが,がんばって,教師に関する研究のプロポーザルを発表してくれた »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 今年も教員免許更新講習の講座を担当 | Main | 学生たちが,がんばって,教師に関する研究のプロポーザルを発表してくれた »