« 教員免許更新講習でたくさんの質問が出てきた | Main | 合格,合格,合格(ゼミ生たちの教員採用試験1次) »

2011.08.09

実践記録を書いてくると,研修で得るものが大きくなる

 本日午前中,茨木市教育センターで,校内研究推進リーダーのための実践セミナーが催され,私も,協議等の進行役を果たした。このセミナーは,4回連続講座で,次のように,その流れが設定されている。
 第1回 基本的な考え方の確認と現状把握
 第2回 1学期の振り返りと2学期以降のプランの策定
 第3回 各学校の取り組みの交流
 第4回 次年度の計画にむけて
Dscf5802 本日は,その2回目である。今日の日に備えて,受講者は,学校研究の1学期及び夏休みの助教,その推進に向けた工夫点,2学期以降の取り組みの構想等を文書にしたため,担当指導主事に提出している。講座の時間中にこれらを書いていると,それだけでかなりの時間を失う。それを回避するため,こうした講座に協力する場合,私は,事前に(宿題として)学校研究の様子等を文書にまとめてきてもらうようにしている。本日も,そうしたアプローチがあったゆえ,短い研修時間にもかかわらず,報告や協議,振り返り等にたっぷりと時間をかけることができた。子どもの学びもそうであるが,教師(実践研究推進リーダー)が実践記録を書いてくると,研修で得るものが大きくなる。

|

« 教員免許更新講習でたくさんの質問が出てきた | Main | 合格,合格,合格(ゼミ生たちの教員採用試験1次) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 教員免許更新講習でたくさんの質問が出てきた | Main | 合格,合格,合格(ゼミ生たちの教員採用試験1次) »