« 「教職ファシリィテーター論」の発展学習 | Main | 『悠プラス』が休刊となって »

2011.09.24

Amazonで「教師の成長」「校内研究」をキーワードにして検索してみたら

 本日,いくつか文献を検索する必要があり,Amazonで図書を探してみた。その際,「教師の成長」「校内研究」をキーワードにして検索してみたら,なんと,前者では拙著『授業研究と教師の成長』(日本文教出版)が「キーワードに関連する商品」としては一番最初に出てくる。後者では,拙著『教師が磨き合う学校研究』(ぎょうせい)が二番目に登場する。両方とも再版が実現したので,これから,さらに多くの方の目にふれるようになればよいのだが--。ちなみに,近著『活用型学力を育てる授業づくり』(ミネルヴァ書房)の売れ行きもまずまずといったところだ。

|

« 「教職ファシリィテーター論」の発展学習 | Main | 『悠プラス』が休刊となって »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 「教職ファシリィテーター論」の発展学習 | Main | 『悠プラス』が休刊となって »