« 『悠プラス』が休刊となって | Main | 研究者を目指すかどうか悩んで-- »

2011.09.26

学校における実践研究を発展させるために

P1270968 再度,京都府精華町の精華西中学校の授業研究会に参加した。本日は,4教科6つの研究授業が公開され,6つのグループに分かれて,事後協議会が催された。同校の教師たちは,7月の私のアドバイスを踏まえて,夏休みに,授業改善レポートを作成している。そして,それをもとに,日々の授業で,また研究授業に臨んで,授業改善に向けて様々な工夫をこうじている。今日も,目標の明示,ノート活用の指示,学習環境(掲示物等)の整備,教材開発(写真)等に,それが具体化されていた。学校における実践研究を発展させるために彼らが努力を重ねていることがよく分かった。
 私は,活用型授業を単元単位で構成すること,画一的な解にならない問い(教材)を用意すること等をさらにアドバイスした。また,授業見学の際の積極的なアクションを促した。

|

« 『悠プラス』が休刊となって | Main | 研究者を目指すかどうか悩んで-- »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 『悠プラス』が休刊となって | Main | 研究者を目指すかどうか悩んで-- »