« 学校における実践研究を発展させるために | Main | 『教育テレビ&ICT活用で授業力アップ』再度改訂中 »

2011.09.27

研究者を目指すかどうか悩んで--

 20時から,研究者を目指すかどうか悩んでいる院生の相談にのった。他の進路との兼ね合い,自分が研究者としてやっていけるかどうかが不安等々,当該学生の悩みは尽きない。
 自分が修士2年の時は,どうだったか--。研究者としてやっていく自信なんて,あるはずがない(そんな人は,は,きっと研究者になれない)。しかし,その他の道は,その時は考えていなかったと思う(修士1年の時はいろいろ考えていたと思うが)。月並みだが,「なれるかどうかではなく,なりたいかどうか」という意思,それに基づく努力が最後は決め手になるのだろう。まあ,知的な探究を楽しいと思えなければ,努力は続かないだろうが--。

|

« 学校における実践研究を発展させるために | Main | 『教育テレビ&ICT活用で授業力アップ』再度改訂中 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 学校における実践研究を発展させるために | Main | 『教育テレビ&ICT活用で授業力アップ』再度改訂中 »