« 8年も続く学力向上推進委員会 | Main | ゼミ生が教育実習の研究授業でがんばる姿を見て »

2011.09.13

探究の過程について吟味する(桂徳小学校)

P1270605 京都市立桂徳小学校で,総合的な学習の授業を見学した。同校の教師たちは,昨年度から『主体的に学び いきいきと確かな自分を表現する子ども』という研究主題を設定して,生活科や総合的な学習の授業づくりやカリキュラム開発に関して,努力を重ねている。今日も,新学習指導要領において期待されている,探究の過程を踏まえた,よい授業を見せてもらった。
 もちろん,探究の過程の実現はそう簡単ではない。例えば,課題の設定に資する体験をどのように子どもに提供するか,体験を整理・分析につなげるための情報の蓄積をいかに支援するか等,吟味すべき点は少なくない。授業後,同校の教師たちと,それらについて意見を交換した。

|

« 8年も続く学力向上推進委員会 | Main | ゼミ生が教育実習の研究授業でがんばる姿を見て »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 8年も続く学力向上推進委員会 | Main | ゼミ生が教育実習の研究授業でがんばる姿を見て »