« 放送教育・視聴覚教育の歴史に関するパネルディスカッション | Main | 教員免許更新講習の担当を終えて »

2011.10.14

ICT活用に真摯な姿勢で取り組む

 本日,あいにくの雨天ではあったが,広島県山県郡安芸太田町立戸河内小学校が,放送教育・視聴覚教育に関する研究発表会を催した。それは,全クラス(6つ)の研究授業,研究発表,分科会,講評,模擬授業をベースとしたICT活用のワークショップという盛りだくさんのメニューであった。
P1280544 しかも,研究授業では,多様なICT活用が公開された。実物提示装置を用いて子どもたちの集中力を高めるもの,ジグゾー学習のための環境としてデジタル教材を位置づけたもの,道徳番組の感想交流のための舞台としてテレビ会議システムを活用したもの(写真)など,ICT活用のデパートとも言える,豊富な事例が提供された。さらに,研究紀要や事例集CDを配布して,当日までの実践記録も参加者は手にできた。
 小さな学校の先生方のがんばりに,今日もまた,感心させられた。

|

« 放送教育・視聴覚教育の歴史に関するパネルディスカッション | Main | 教員免許更新講習の担当を終えて »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 放送教育・視聴覚教育の歴史に関するパネルディスカッション | Main | 教員免許更新講習の担当を終えて »