« 教師たちの教材発掘の努力 | Main | 教師たちが様々なことにチャレンジして »

2011.10.31

学校研究推進リーダー教師のリアリティのある学び

 本日午後,茨木市教育センターで,校内研究推進リーダーのための実践セミナーが催され,私も,協議等の進行役を果たした。このセミナーは,4回連続講座で,次のように,その流れが設定されている。
第1回 基本的な考え方の確認と現状把握
第2回 1学期の振り返りと2学期以降のプランの策定
第3回 各学校の取り組みの交流
第4回 次年度の計画にむけて
Dscf7147 本日は,その3回目である。今日の日に備えて,受講者は,夏休み以降の学校研究の取り組み状況を文書化した。本日は,それを資料として,グループを組んで,また全体で,学校研究の企画・運営上の工夫について意見交換を繰り広げた。また,それを踏まえて,2学期後半及び3学期の学校研究プランの修正を試みた。
 学校研究推進リーダー教師を対象とする行政研修は,やはり連続ものがよい。所属校の取り組みに即して,その進捗状況を踏まえて,リアリティのある学びが実現するからだ。

|

« 教師たちの教材発掘の努力 | Main | 教師たちが様々なことにチャレンジして »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 教師たちの教材発掘の努力 | Main | 教師たちが様々なことにチャレンジして »