« 卒論ゼミも山場を迎えて | Main | 合格,合格,合格の知らせが続き »

2011.10.17

テンポよく協議が進んで

 大阪市教育センターの「授業力アップサポート事業」の一環で大阪市立酉島小学校を訪問した(私の講義を受けた,大阪教育大学出身の教員が二人も在籍している!)。6年生の国語の授業を見学し,協議にも参加した。「深めよう,言葉の世界」という題材を扱った授業であったが,子どもたちが,似たような言葉の使い方に関して学習したことをジグゾー学習形式で発表するものであった。
P1280714 研究授業後の協議は,低中高学年別の3グループで進められた。教師たちは,見学時に気づきを記した付箋紙を用いて,当該研究授業の特長と改善すべき点を上手に整理していた。協議と発表を合わせても30分強の時間しかなかった(私の解説等が30分)が,テンポよく進んだので,協議内容は豊かであった。

|

« 卒論ゼミも山場を迎えて | Main | 合格,合格,合格の知らせが続き »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 卒論ゼミも山場を迎えて | Main | 合格,合格,合格の知らせが続き »