« 授業研究会のデザインの刷新を図る | Main | シンポジウム「教職の力量形成をどうとらえるか」 »

2011.10.25

学校研究を継続・発展させて

P1290148 昨年度に続いて,大阪市立東中学校を訪問した。この学校は,本年度も,大阪市教育センターが企画する,授業力アップサポート事業のモデル校の1つである。
 教師たちは,今年も,6月に授業公開週間を定めたが,今年度,新たに「指導案の作成と共有」を実現させた(昨年度は,授業の公開と授業評価シートの活用だけであった)。さらに,研究組織が工夫され,教師たちは,新たに課題別のグループを構成して授業改善のアイデア交流を図っている。
 こういう具合に学校研究を発展させている学校の教師たちは,生き生きとしている。

|

« 授業研究会のデザインの刷新を図る | Main | シンポジウム「教職の力量形成をどうとらえるか」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 授業研究会のデザインの刷新を図る | Main | シンポジウム「教職の力量形成をどうとらえるか」 »