« ゼミ生OBが後輩の卒論にアドバイスをしてくれて | Main | うちの教育実習生はよくがんばっている »

2011.11.21

校内研修会がちょっとした研究発表会になって

P1300152 美咲町立柵原中学校を再度訪問した。同校の教師たちは,昨年度から,学区の小学校と協力して,学力向上に向けた多様な取り組みを繰り広げている。今日も,3時間目から5時間目までに3つの研究授業を提供され,3・4時間目の研究授業についてはコメントカードを送る形で,そして5時間目の研究授業に関しては写真のような参加型協議(グループ単位)とその発表というスタイルで,教師たちが意見を交換した。校内研修のはずが,学区の小学校の教師,近隣の中学校の教師,教育委員会等のスタッフが集い,総勢80名を越え,本日の校内研修会は,研究発表会の趣きを有した。
 このような授業研究会のスタイルの採用やそのオープン化に代表されるが,同校の教師たちは,授業づくりについても,校内研修の企画・運営に関しても,私が過去に提案した内容を(学校として消化して)着実に実践化している。小さな課題はいくつもあるが,それは,上記のような建設的なスタンスを保つ限り,必ずや克服されよう。子どもたちの学びと教師のそれが共鳴している学校の典型であろう。

|

« ゼミ生OBが後輩の卒論にアドバイスをしてくれて | Main | うちの教育実習生はよくがんばっている »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ゼミ生OBが後輩の卒論にアドバイスをしてくれて | Main | うちの教育実習生はよくがんばっている »