« 日本教育メディア学会理事会に出席 | Main | 大きなテーマのタイトルを頂戴して-- »

2011.11.05

附属平野学校園の共同研究発表会にて

 本日,本学の附属平野学校園(幼稚園,小中高等学校,支援学校)が共同研究発表会を催した。5校園は,生涯発達的視点に基づく校種間連携型一貫教育を標榜し,「”ことば・体験・コミュニケーション”で『考える力』を育てる保育・授業創り」という共同研究テーマを設定し,研究活動を繰り広げてきた。
P1290499 例えば,私が指導助言を担当させていただいた総合的な学習の時間の授業では,連携の共通項をキャリア教育に設定し,小学校第6学年の子どもたちが,「なりたい自分」についてプレゼンテーションを繰り広げ,それに対して,過去に同じ学習活動を繰り広げた卒業生(附属平野中学校第3学年有志)がアドバイスを送った(写真)。指導者は,小学生の子どもたちの発表内容・方法に関する助言を中学生に期待していたし,それは十二分に満たされていた。しかし,それに加えて,中学生たちも,自身の成長,過去の自分の振り返りとそれをもとにした「これからの自分」に関する探究にも従事していた。「私とあなたは同じグループでなりたい自分について考えたよね-」「前は作家になりたいと思っていたけれども,中学校に入ってから(演劇部に入ったので)演劇女優になりたくなった」等々の言葉が彼らから登場し,本日の授業は,彼らにとって,自分自身に関する再発見の機会にもなっていた。

|

« 日本教育メディア学会理事会に出席 | Main | 大きなテーマのタイトルを頂戴して-- »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 日本教育メディア学会理事会に出席 | Main | 大きなテーマのタイトルを頂戴して-- »