« 「教育の情報化」実践セミナーin長崎 | Main | 「生きる力を培う放送学習」プロジェクトの研究授業 »

2011.12.04

「思考力・判断力・表現力を育む授業づくりのポイント」(『初等教育資料』2012年12月号)

 文部科学省が監修し,東洋館出版から刊行されている教育雑誌の『初等教育資料』2012年12月号に,拙著「思考力・判断力・表現力を育む授業づくりのポイント」が載っている。拙著『活用型学力を育てる授業づくり-思考・判断・表現力を高めるための指導と評価の工夫』の内容の一部をコンパクトにまとめたものであるが,最近の実践事例をスパイスとして加えた。ご味読いただければ幸いである。
 なお,この文書の最後の段落は以下のとおりである。
 「以上のように,思考力等を育む授業づくりには,その成立と充実のための様々なポイントがある。それらをどのようにして満たしていくのか――それに,マニュアルはない。思考力等を育む授業づくりは,指導者自身の思考・判断・表現の発揮が問われる,厳しい舞台である。しかし,同時に,それは,教師が,「創造」という教職の特徴を実感できる,楽しい舞台でもある。」「thinking_etc. kihara.pdf」をダウンロード

|

« 「教育の情報化」実践セミナーin長崎 | Main | 「生きる力を培う放送学習」プロジェクトの研究授業 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 「教育の情報化」実践セミナーin長崎 | Main | 「生きる力を培う放送学習」プロジェクトの研究授業 »