« 『よくわかる教育学原論』(ミネルヴァ書房,近刊) | Main | 赤堀先生の学ぶ姿勢 »

2012.01.26

放送教育の授業プランを作成する講義に制作者や教員が参加してくれて

 本日は,担当している講義「教育学特論Ⅱ」の最終回であった。NHK学校放送番組小学校5年生理科『ふしぎがいっぱい(5年)』第7回「人のたんじょう」を活用した授業プランを学生が発表してくれた。それを,ありがたいことに,NHKの学校放送番組制作者や放送教育実践家が聞いてくれて,コメントを示してくれた。おかげさまで,放送教育,メディアミックスの授業プランについて,多面的に議論できた。忙しいのに,講義にご協力いただいた方々に衷心より御礼申し上げる。

|

« 『よくわかる教育学原論』(ミネルヴァ書房,近刊) | Main | 赤堀先生の学ぶ姿勢 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 『よくわかる教育学原論』(ミネルヴァ書房,近刊) | Main | 赤堀先生の学ぶ姿勢 »