« 学校研究のコンサルテーション | Main | 自校の実践研究を自分の言葉で語る(教職ファシリテーター論の発表にて) »

2012.01.11

学生の名前をきちんと覚える

 昨日から,年が明けてから初めての講義が続く。講義でしか会わない学生の名前をきちんと覚えるのは,なかなか難しい。合計でも15回しか会わないし,それも1週間に1回というペースだ。冬休みが間に入ると3週間ぶりに顔を合わせるという状況だ。
 でも,本学に赴任してから,第二部の所帯の小さな利点を生かし,できるだけ学生の名前を覚えて,固有名詞で指名したり,リアクションしたりしたいと思い,少なくとも40人以下の講義ではそれを実行してきた(時々間違えては反省した)。年をとると,当然記憶能力が衰えるが,それでもなお,この目標を大切にしたい。
 ところで,来年からは,ある場所で,仕事柄,700名以上の子どもの顔と名前を一致させることも,私に期待される。果たして,それに応えられるだろうか。

|

« 学校研究のコンサルテーション | Main | 自校の実践研究を自分の言葉で語る(教職ファシリテーター論の発表にて) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 学校研究のコンサルテーション | Main | 自校の実践研究を自分の言葉で語る(教職ファシリテーター論の発表にて) »