« 大阪市教育センターのフォーラムで学力向上について考える | Main | 学校研究の次年度の計画にむけて »

2012.02.13

幸崎中学校,授業研究を続けてがんばってほしい

 広島県三原市立幸崎中学校を再訪した。この学校はは,パナソニック教育財団の第36回(平成22~23年度)実践研究助成の「特別研究指定校」である。「『思考力・表現力』を高める授業の創造~学習集団の育成を通して~」という研究テーマをかかげ,それらの能力を育成するためのICT活用に取り組んできた。
 今日は,本年度第17回目の校内研修会であった。各人が,ICT活用の実践レポートを作成し,その報告会を行った。私も,外部アドバイザーとして,同校の実践の特徴,次なるステップの方向性等を語った。短い時間であったが,実践レポートが用意されていたので,内容の濃い議論ができたと思う。こうした振り返りをベースに,幸崎中学校のスタッフには,次年度も授業研究を続けてがんばってもらいたい。

|

« 大阪市教育センターのフォーラムで学力向上について考える | Main | 学校研究の次年度の計画にむけて »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 大阪市教育センターのフォーラムで学力向上について考える | Main | 学校研究の次年度の計画にむけて »