« アドバイスを指導案の修正に生かして | Main | 幸崎中学校,授業研究を続けてがんばってほしい »

2012.02.12

大阪市教育センターのフォーラムで学力向上について考える

 本日は,編入学試験関係の仕事に従事したが,その後ずっと,ある冊子の編集に時間を費やしている。それは,本年度の学長裁量経費による地域貢献プロジェクトとして採択された,「学力向上実践セミナーの開催と『学力向上のための実践事例集』の作成」に関するものである。このプロジェクトでは,大阪市教育センターのスタッフや市内小中学校の校内研修主担者に,学力の高い地域の授業や校内研修を見学してもらい,それを踏まえて,学力向上に資する授業改善に着手してもらった。その過程や成果と課題を大阪市内の小中学校の教員に還元する舞台が,2月25日(土)の大阪市教育センターのフォーラム2012の第11分科会である(会場で配布する60ページほどの小冊子の編集にかなりの時間が必要だった)。本ブログの読者にも,ぜひご参加いただきたい。もちろん,私も,コーティネータとして,この分科会に参加する(登壇する)。

|

« アドバイスを指導案の修正に生かして | Main | 幸崎中学校,授業研究を続けてがんばってほしい »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« アドバイスを指導案の修正に生かして | Main | 幸崎中学校,授業研究を続けてがんばってほしい »