« 富山の先生方は,あたたかい | Main | 教職ファシリィテーターコースのOBたちのがんばり »

2012.03.27

『よくわかる教育学原論』(ミネルヴァ書房)

 先日,ミネルヴァ書房より,安彦忠彦(早稲田大学)/児島邦宏(東京学芸大学名誉教授)/藤井千春(早稲田大学)/田中博之(早稲田大学) 編著の『よくわかる教育学原論』が刊行された。この本の特長は,「歴史や理念・制度,教育や子どもを取り巻く諸問題など教育学の基本テーマをこれ一冊で!」というコピーに象徴される,トピックの多様性,解説のわかりやすさ等であろう。ちなみに,すごい執筆陣である(私も,著者の1人であるが,執筆ラインナップからすると,若造に過ぎない。私の担当は,「第Ⅴ章 教員養成と教職」の「3 教職における教師の成長」である。

|

« 富山の先生方は,あたたかい | Main | 教職ファシリィテーターコースのOBたちのがんばり »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 富山の先生方は,あたたかい | Main | 教職ファシリィテーターコースのOBたちのがんばり »