« 校門でのお出迎えデビュー | Main | 眠くて仕方がない »

2012.04.14

給食時間中の子どもの様子を見学して

P1000182 昨日は,校門でのお迎え以外にも,いくつか初体験があった。給食時間中の子どもの様子を2年生のクラスで見学させてもらった。今までにも,何度も,教室で給食を食べたことはある。しかし,それはあくまで,お客さんとして,1回かぎりのことであった(かつて岡山時代には,同じクラスで何度も食べていたことがあるが)。今回は,校長として子どもに接するわけだから,事情が異なる。子どもたちは,どれくらいのスピードで食べているのか,嫌いなものがあった場合どうしているのか,お代わりをどれくらいの子どもがしているのか,「ごちそうさま」の時間まで食べ終わった子どもたちは何をしているのか等々,知りたいことは枚挙に暇がない。子どもや学級担任にインタビュー(?)しながら,教室で時間を過ごした。食事に費やせる時間が短い学級担任には迷惑であったろう。申し訳なかった。ちなみに,学級担任は,子どもの4倍以上の量を食べていた--。
 その後,午後の学年PTAの準備に忙しくなった学級担任に依頼されて,漢字ドリルの丸つけや給食ワゴンの返却にもトライしてみた。2年生の子どもたちに「わー,きれいな丸だあ」と褒められて,少し照れた。

|

« 校門でのお出迎えデビュー | Main | 眠くて仕方がない »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 校門でのお出迎えデビュー | Main | 眠くて仕方がない »