« 「身のまわりを美しく」についてさらに深く考える | Main | 児童が校長室にやって来て »

2012.05.23

ケガをした友だちを支える

P1000757 今朝,通学路における登校指導中に,我が校の子どもたちのほほえましい姿に接した。ある児童が先日,足にケガをしてしまい,歩くのが不自由な状態で通学している。うれしいことに,それを友だちが肩を貸して,あるいは後から見守って,支えてくれていたのであった。

|

« 「身のまわりを美しく」についてさらに深く考える | Main | 児童が校長室にやって来て »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 「身のまわりを美しく」についてさらに深く考える | Main | 児童が校長室にやって来て »