« 卒論の計画はその具体化が大事 | Main | 初めての遠足(1年生に同行して) »

2012.05.10

今日も,長い講義とゼミ指導

P1330777 今日も,りんくうタウン駅近くの航空保安大学校で,「初任教官研修」の講師を務めた。この大学校は,空港で働く専門家,例えば管制官を養成するための高等教育機関だ。その教育を担当する方は,実務経験を数多く積んではいるが,講義や実習という教える立場の経験は皆無に等しい。そうした方々に対して,「指導と評価の工夫」をこうじた。それが,9時前から16時半過ぎまでの長い長い講義であった。しかしながら,初任教官たちは皆熱心で,あっという間に,予定の研修終了時刻を迎えた。。
 その後,天王寺キャンパスに戻り,「教育学演習Ⅰ」で,学びのコーディネータとしての教師像とその形成に関して,受講生に考えてもらった。それが終わるのが,21時10分。それから,修論ゼミ。長い一日である。
 明日は,附属平野小学校で初めて経験する,遠足。1年生の引率を仰せつかっている。ちゃんと役割を果たせるかどうか心配であるが,天気もよいようなので,がんばってみよう。

|

« 卒論の計画はその具体化が大事 | Main | 初めての遠足(1年生に同行して) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 卒論の計画はその具体化が大事 | Main | 初めての遠足(1年生に同行して) »