« 学校長として一月を過ごして | Main | やっと(本格的に)朝礼デビュー »

2012.05.05

全校朝礼の度に

 多くの小学校では,毎週,全校朝礼が催され,そこで,学校長が子どもの前でお話をすることになる。我が大阪教育大学附属平野小学校も例外ではない。晴れていれば校庭で,雨が降ったら校内放送を通じて,学校長,つまり私がショートスピーチを述べる。毎週のことだから,その内容に苦慮するのは,自明だ。3日前くらいから,(全校朝礼のある)月曜日の朝に何を話そうかと考え始める。内容だけではない。1年生にも分かるように,その表現も工夫しなければならない。彼らの集中力や他の教師のコメントタイムを考慮するとその時間も自ずと限られるので,それも検討課題だ。
 しかし,これは,自分にとって,新しい,そして定期的な学びの機会であると考え,積極的に取り組むようにしているし,その姿勢を学校長就任期間維持したい。

|

« 学校長として一月を過ごして | Main | やっと(本格的に)朝礼デビュー »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 学校長として一月を過ごして | Main | やっと(本格的に)朝礼デビュー »