« 大学院への進学 | Main | 学校長として一月を過ごして »

2012.05.03

仲間のショットで爽快感を味わう

 午後,近くのフィットネスクラブが催すテニスのイベントレッスン(3時間)に参加した。後半,チームを組んで,団体戦が行われた。私を含めて5人のメンバーのチームが結成され,他の5チームのうち3チームと闘った。各試合は,2つのダブルス戦と1つのシングル戦で構成される。
 まったく知らない人とチームを組んで始めは緊張気味だったが,次第に,仲間意識が芽生えてくる。最後には,チームの仲間がナイスショットで得点すると,まるで自分がプレイをしたかのように,爽快感を味わえた。
 授業研究文化が熟している学校では,誰かのチャレンジングな研究授業に対して,仲間が当事者意識を有して授業に臨む。まるで自分が研究授業を実施しているように。今日は,テニスで,それと似たような感覚を抱けた。

|

« 大学院への進学 | Main | 学校長として一月を過ごして »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 大学院への進学 | Main | 学校長として一月を過ごして »