« ゼミ生OBたちの語り | Main | 日本教育工学会第28回全国大会で研究発表 »

2012.08.13

学級経営と授業づくりのよい関係

P1150785 昨日の木原ゼミ生OBの実践報告会では,13名のOBが,教師としての取り組みを紹介してくれた。1年目の教師たちは,学級経営や保護者との関係づくりについて言及するものが多い。一方,4年目の教師たち(ゼミ1期生)は,授業づくりの工夫について,また,学校外における実践報告等の学びのネットワークについて,その様子を語ってくれていた。写真は,4年目の教師が6年生の社会科で取り組んでいる新聞づくりを照会している様子だ。そして,3年目の教師は,「最近,授業づくりを工夫して学級経営を充実させようと木原先生がおっしゃっていたことがよく分かるようになりました,それで,いっそう授業づくりや研究授業が楽しくなりました」と,先輩・後輩に語っていた。

|

« ゼミ生OBたちの語り | Main | 日本教育工学会第28回全国大会で研究発表 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ゼミ生OBたちの語り | Main | 日本教育工学会第28回全国大会で研究発表 »