« 教育実習生が休日にもかかわらず-- | Main | 総合的な学習の時間の全体計画が整っている »

2012.09.17

日本教育工学会第28回全国大会で研究発表するはずが--

 日本教育工学会の第28回全国大会が,2012年9月15日(土)から,長崎大学(文教キャンパス)を会場にして催された。私も,第3日目の17日の一般研究発表4「教科指導におけるICT活用(3)」で「ICT活用の発展に影響を及ぼす要因の具体的検討~英国の教師たちの実践史の分析を通じて~」というタイトルで,横浜国立大学の野中先生をヘッドとする共同研究プロジェクトの成果の一端を報告する予定であった。
 しかしながら,あいにく長崎市は,昨夕から1日近く暴風警報下にあった。17日午前中には,長崎駅が冠水するといった事態も生じた。学会は,3日目の研究発表等の中止を決定し,私たちの発表は,あえなく「幻の発表」となった(もちろん,論文集に原稿を提出しているので,学会としてはそれをもって発表を公式に認めているが)。

|

« 教育実習生が休日にもかかわらず-- | Main | 総合的な学習の時間の全体計画が整っている »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 教育実習生が休日にもかかわらず-- | Main | 総合的な学習の時間の全体計画が整っている »