« 隣の小学校の教師とともに学ぶ | Main | 北海道の放送・視聴覚教育が熱を帯びている »

2012.10.23

外国にルーツのある児童が多く在籍する小学校で

P13608031 神戸市内のある小学校に出かけた。この学校は,家庭学習の充実に資する実践を教師たちが共同で推進している。外国にルーツのある児童が多く在籍するという背景の下,教師たちは,授業中にきめ細かい指導を繰り広げつつ,家庭学習習慣を確立するためのアプローチを重ねていた(子どもに対して,保護者に対して)。私は,家庭学習のレパートリーを広げることの可能性等に関して,アドバイスした。
 ちなみに,校長室のプレートは,3ヶ国語(日本語,朝鮮語,ベトナム語)で作成されていた。

|

« 隣の小学校の教師とともに学ぶ | Main | 北海道の放送・視聴覚教育が熱を帯びている »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 隣の小学校の教師とともに学ぶ | Main | 北海道の放送・視聴覚教育が熱を帯びている »