« 研究主任が研究授業に率先して取り組む | Main | 附属平野小学校の研究発表会は2月にも »

2012.10.20

附属平野学校園の共同研究発表会近づく

 11月3日に,大阪教育大学の附属平野学校園(幼稚園,小中高等学校,支援学校)の共同研究発表会が催される。5校園は,生涯発達的視点に基づく校種間連携型一貫教育を標榜し,「”ことば・体験・コミュニケーション”で『考える力』を育てる保育・授業創り」という共同研究テーマを設定し,研究活動を繰り広げてきた。その成果をに公開する。
 5校園による共同研究も,3年目を迎えた。1・2年目には,私は,大学教授として,共同研究の運営をつかさどる委員の1人として,共同研究プロジェクトに参画していた。一昨年,昨年の研究発表会では,総合的な学習分科会の指導助言を担当した。また,一昨年の場合は,パネルディスカッションのコーディネータ役も務めた。附属平野小学校の学校長となった今年は,それらの役割を果たす必要はない。その代わり,講師たる安彦先生をエスコートしたり,ご講演の際に御礼の言葉を述べたりする役割を果たすことを命じられている。これまで,何度も,学校の公開研究発表会に参加してきた。1参加者として,あるいは,講師として。そうではなく,主催する側にまわった初めての研究発表会--どのような1日となるのか,予想がつかない。

|

« 研究主任が研究授業に率先して取り組む | Main | 附属平野小学校の研究発表会は2月にも »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 研究主任が研究授業に率先して取り組む | Main | 附属平野小学校の研究発表会は2月にも »