« 子どもの読書活動を支える | Main | 卒論ゼミOBの研究授業を見学して »

2012.10.15

全放連・生きる力プロジェクトの授業研究会

P1360492 本日,千葉市立小谷小学校で,全国放送教育研究会連盟(全放連)の「生きる力を培う『放送学習』」プロジェクトの授業研究会が催された。このプロジェクトは,全放連の研究部のメンバーと地方の放送教育実践家が生きる力の育成に資する放送番組活用の実践を蓄積しようとするものだ。その一環として,本日は,NHK学校放送番組『げんばるマン!」の視聴活動を導入して,子どもたちに探究の過程の繰り返しを意識させようとする,チャレンジングな授業が構想され,公開された。放課後,参加者によって,研究授業を題材にして,総合的な学習における学校放送番組の利用の可能性と留意点について,多面的な議論が繰り広げられた。
 それにしても,学校近くの駅を発ってから,電車や飛行機を乗り継いで帰宅するまで5時間。慣れぬルートということもあり,長い旅であった。

|

« 子どもの読書活動を支える | Main | 卒論ゼミOBの研究授業を見学して »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 子どもの読書活動を支える | Main | 卒論ゼミOBの研究授業を見学して »