« 探究的な学習における「整理・分析」のさらなる工夫 | Main | 教師教育研究を先導する »

2012.11.16

和歌山県の教師やセンタースタッフたちの熱意

P13706631 白浜駅近くの和歌山県教育センター学びの丘に出かけた。本日,ここを会場にして催された「平成24年度教師力アップ研修講座」に協力するためだ。参加者は,20名弱であるが,いずれの方も皆,授業研究やそれを含む校内研修の企画・運営の理法と技法を獲得すべく,研修に熱心に参加していた。福井県の教員研修のように,全員が揃ったので,数分前に研修がスタートした。私が投げかける問いについて,個人やグループで必死に考えていた。ワークショップ課題への取り組みも,素早く,そして密であった。
 それは,担当スタッフの熱意とも共鳴している。彼は,講座終了の2時間後には,参加者の受講の感想文全員分を入力し,たくさんの写真を編集して,自身の講座の企画・運営を省察した文章とともに,私に届けてくれた。

|

« 探究的な学習における「整理・分析」のさらなる工夫 | Main | 教師教育研究を先導する »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 探究的な学習における「整理・分析」のさらなる工夫 | Main | 教師教育研究を先導する »