« もう1つのブログ「附属平野小学校長の語り」 | Main | 第12回スクールリーダーフォーラム »

2012.11.22

活用型授業のための教材開発

 津山市立北陵中学校は,一昨年度まで,3年間継続して,岡山県教育委員会や津山市教育委員会と協力して,「表現力の育成」を標榜し,授業改善に取り組んできた。今年度は,「認め合い,支え合い,確かな学びをめざす生徒の育成~活用型学力を高める~」というテーマの下,専門部会(学力向上・授業改善部会,人間関係づくり部会,自立支援部会)を構成して,授業研究を重ねている。
P1370748 P1370818 22日の授業研究会は,公開授業8つ,研究授業4つが用意された。その多くのものにおいて,思考力・判断力・表現力を育成するための教材開発が試みられていた。例えば,相似の学習のためにピラミッドの模型が,和歌の学習のために短歌甲子園という文脈が準備されており,事後協議会では,それらの可能性等が確認された。

|

« もう1つのブログ「附属平野小学校長の語り」 | Main | 第12回スクールリーダーフォーラム »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« もう1つのブログ「附属平野小学校長の語り」 | Main | 第12回スクールリーダーフォーラム »