« 授業力の向上を目指して | Main | 教科書の内容のリニューアル »

2012.11.06

家庭学習の充実に向けた提言の作成

 本日,神戸市総合教育センターで催された,神戸市教育委員会平成24年度第3回家庭学習推進研究会に参加した。この研究会は,神戸市教育委員会が推進してきた「分かる授業推進プラン」の4つの柱の1つである「家庭学習支援・地域力の活用」に関して,多様な見地からアイデアを出し合う集いである。大学人,保護者,学校長と事務局(教育委員会スタッフ)が研究会のメンバーになっている。
 年度末の提言をどのような構成にするか,そこにどのような内容を盛り込むかについて多面的に意見を交換した。このような類の文書は,施策を産み出したり,その進捗状況を点検したりするためのものである。そうした性格を保つために,私は,座長として,論点を整理した。それは,例えば,小中学校に共通の取り組みとそれぞれに独自のものを分けて表記する,年度別の重点課題を設ける等である。

|

« 授業力の向上を目指して | Main | 教科書の内容のリニューアル »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 授業力の向上を目指して | Main | 教科書の内容のリニューアル »