« 研究者と学校の共同 | Main | 探究的な学習における「整理・分析」のさらなる工夫 »

2012.11.10

論文は,章(節)間の「つながり」が大事

P1160052 PTAの方々とのバレーボールを終えて平野を発ち,天王寺キャンパスに向かった。今日は,卒論ゼミ。6人のゼミ生たちは,各人の進捗状況やこれからの執筆計画に関してレポートし,その内容等について全員で議論した。その後,寺田町駅近くのお店で,「水晶で焼くサムギョプサル」を食した。

|

« 研究者と学校の共同 | Main | 探究的な学習における「整理・分析」のさらなる工夫 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 研究者と学校の共同 | Main | 探究的な学習における「整理・分析」のさらなる工夫 »