« 大学入試センター試験の監督等 | Main | 附属学校園の入学者選考 »

2013.01.22

家庭学習の充実に向けて

 本日,神戸市役所の会議室で催された,神戸市教育委員会平成24年度第4回家庭学習推進研究会に参加した。この研究会は,神戸市教育委員会が推進してきた「分かる授業推進プラン」の4つの柱の1つである「家庭学習支援・地域力の活用」に関して,多様な見地からアイデアを出し合う集いである。大学人,保護者,学校長と事務局(教育委員会スタッフ)が研究会のメンバーになっている。
 今日は,研究会のミーティングの最終回であった。研究会として提言書を作成し,委員会に呈するが,その構成・内容について,第3回までの研究会の議論等を踏まえて,最終確認を行っていった。家庭学習の推進のグランドデザインは,教育委員会が描くものであるが,その詳細は,各学校の実情に応じて,学校のスタッフ,保護者(PTA)が検討し,実践することになる。そして,それを教育研究会や地域人材がサポートすることとなる。そうした多様な立場の関係者がどのように協力したり,分担したりするのか,そしてそれを3年間でいかに実現するのかについて,一定程度の共通理解ができた。これで,座長としての役割もほぼ終わりとなる(提言書の表記の確認が残っているが)。

|

« 大学入試センター試験の監督等 | Main | 附属学校園の入学者選考 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 大学入試センター試験の監督等 | Main | 附属学校園の入学者選考 »