« 1年間の研修をデジタルストーリーテリングで振りかえる | Main | 研究室のアイドル(ピンクのクマさん) »

2013.02.25

多様な放送番組を利用した国語科の実践(第119回なにわ放送教育研究会)

P1160535 今夜,我が研究室で第119回なにわ放送教育研究会が催された。今回は,奈良の教員の金原先生が,国語番組をミックスして利用して,国語の話す聞く力,読む力,書く力を総合的に育む実践の構想を発表してくれた。『メディアのめ』や『伝える極意』のある放送回の一斉視聴,それらの別の回の選択視聴(子どもたちが課題に応じて),さらに,『ひょうたんからコトバ』『おはなしのくに クラッシック』の選択視聴(これらも子どもたちが課題に応じて)を単元構想に組み入れた実践プランを報告してくれた。その可能性と課題について,全員で議論した。
 なお,次回(3月23日)は,研究会発足から,10周年記念の集いとなる。

|

« 1年間の研修をデジタルストーリーテリングで振りかえる | Main | 研究室のアイドル(ピンクのクマさん) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 1年間の研修をデジタルストーリーテリングで振りかえる | Main | 研究室のアイドル(ピンクのクマさん) »