« 全放連・生きる力プロジェクトの中間報告会 | Main | 「大阪市学校教育ICT活用事業」のモデル校で校内研修(阿倍野小学校) »

2013.02.12

研究推進チームが学校研究の総括を巧みにプロデュースする

P1390231P1390229 尼崎市立潮小学校の校内研修に参加した。本年度4回目だ。2コマで6つの授業を見学し,それらが学力向上のアプローチや潮小学校の学校研究の活動にどのように位置づくかを,私なりに解説した。
 私のコメントの前に,同校の教師たちは,事前に作成した振り返りシートを活用して,1年間の学校研究の成果と課題を整理していた。その際に,研究推進チームは,いくつかの「整理・分析」のための作業を導入していた。例えば,1)いくつか記載されてくる成果や課題の中から,それぞれ1つだけ抜き出す,2)成果についてはどのようなアクションによってそれがもたらされたかを考察して付箋紙に記入する,3)それらを書画カメラを作成して,学年団等で報告するといった流れを用意したのである。加えて,それらの作業を仲間がイメージ化しやすいように,研究推進チームは,第6学年のものの記入例を提供することまで行っていた。実は,研究推進チームのメンバーは,先日,今日の振り返りをどのように進めるかについて,私の研究室を訪問し,相談していた。
 研究推進チームの努力と工夫で,学校研究の諸活動の充実は明らかに変わる。

|

« 全放連・生きる力プロジェクトの中間報告会 | Main | 「大阪市学校教育ICT活用事業」のモデル校で校内研修(阿倍野小学校) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 全放連・生きる力プロジェクトの中間報告会 | Main | 「大阪市学校教育ICT活用事業」のモデル校で校内研修(阿倍野小学校) »