« 和歌山大学教育学部附属小学校の教員たちの研究文化 | Main | 多様な放送番組を利用した国語科の実践(第119回なにわ放送教育研究会) »

2013.02.24

1年間の研修をデジタルストーリーテリングで振りかえる

P1390449P1390453 日曜日の午後であるが,熊本市教育センターで,熊本市教師塾「きらり」授業力向上スペシャル講座のシンポジウムが催された。私も,講演等で参加した。
 熊本市教師塾「きらり」は,4年目から10年目までの教師が授業力の向上,学び続ける教師としての資質を高めるために,1年間,研究授業の実施や師範の授業の観察,実技講座等に従事する。そして,その学びの過程と成果をデジタルストーリーテリングでまとめる。それを拝見したが,塾生が1年間の学びを写真とナレーションやテロップで語る作品は味わいがあった。彼らの省察の豊かさが感じられた。

|

« 和歌山大学教育学部附属小学校の教員たちの研究文化 | Main | 多様な放送番組を利用した国語科の実践(第119回なにわ放送教育研究会) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 和歌山大学教育学部附属小学校の教員たちの研究文化 | Main | 多様な放送番組を利用した国語科の実践(第119回なにわ放送教育研究会) »