« 教員志望学生の卒論作成は前半が勝負 | Main | 夏休みに附属平野小学校で授業実践講習会を »

2013.04.23

研究テーマの大切さ

P1050528 昨日,私が学校長を拝命している,大阪教育大学附属平野小学校で,研究全体会が催された。前回提案のあった,研究テーマ「学びを創り続ける子どもの育成」についての議論が,その主柱であった。私は,並行して実施されていたPTA実行委員会にも出席しなければならなかったので,研究全体会の終盤にしか参加できなかった。ただ,黒板に残された議論の足跡等を眺めていると,教師たちが,研究テーマについて多面的に議論していたことは分かった。この研究テーマは,今年度から設定するものだから,その枠組みを定めることは簡単ではない。授業研究会を重ねて,その内実に迫ればよいと思う。ただし,私は,最後のコメントで,現行及び次の学習指導要領の柱に即させばならないと,研究が独りよがりなものにならないように釘を刺しておいた。

|

« 教員志望学生の卒論作成は前半が勝負 | Main | 夏休みに附属平野小学校で授業実践講習会を »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 教員志望学生の卒論作成は前半が勝負 | Main | 夏休みに附属平野小学校で授業実践講習会を »