« 今年度の新番組を視聴して(第121回なにわ放送教育研究会) | Main | 研究テーマの大切さ »

2013.04.21

教員志望学生の卒論作成は前半が勝負

P1160572P1160570 昨日,14時から,卒業論文のゼミ指導を行った。それぞれのテーマに基づいて,先行知見を整理し,そこから演繹的に研究課題を見出してもらった。そして,それを追究するための研究活動の計画を報告してもらった。その妥当性,実現可能性等についてしっかり吟味した。我がゼミ生たち(の多く)は,7月~10月に教員採用試験を受ける。そのために,1時期,卒論作成にエネルギーや時間を費やしにくくなる。だから,教員志望学生の卒論作成は前半が勝負なのだ。
 ところで,卒論ゼミでは,毎回,私が出資して,おやつを購入し,みんなで食することになっている。今回は,初めて,「いちご」が登場した。おいしかった。

|

« 今年度の新番組を視聴して(第121回なにわ放送教育研究会) | Main | 研究テーマの大切さ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 今年度の新番組を視聴して(第121回なにわ放送教育研究会) | Main | 研究テーマの大切さ »