« 近畿国立大学附属学校連盟と近畿国立大学附属学校園PTA連合会の合同総会 | Main | 校園内研究推進計画の交流 »

2013.05.20

「自分の言葉」で校内研修の推進について考えたことを記す

P1400193P1400198 三重県教育委員会は,一昨年度から,「みのえ教職員授業力向上支援事業」の一環として,「授業研究担当者育成プログラム」を企画運営している。本日は,その第1回目の研修会であった。県内の16校で校内研修を企画・運営しているミドルリーダーたちが集い,私の講義やグループワークによって獲得した視点を参考にして,所属校の校内研修のデザインや自らのアクションについて検討していた。
 この研修,ミドルリーダーたちのよい学びとなった。ちなみに,それが研修中にはや予想できた。全員がノート等に,「自分の言葉」で,また「自分なりの表現方法」で,分かったことや考えたことを記していたからだ。それは,研修内容が「自分化」できたことの証左である。

|

« 近畿国立大学附属学校連盟と近畿国立大学附属学校園PTA連合会の合同総会 | Main | 校園内研究推進計画の交流 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 近畿国立大学附属学校連盟と近畿国立大学附属学校園PTA連合会の合同総会 | Main | 校園内研究推進計画の交流 »