« 授業研究における「自分化」を大切にする潮流 | Main | ゼミ生等とソフトボール部に挑戦! »

2013.06.08

『カリキュラム研究』第22号に論文が掲載された

1306081 本日,日本カリキュラム学会の機関誌『カリキュラム研究』の第22号が届いた。私たちが投稿した論文も掲載された。タイトルは,「『学校を基盤とするカリキュラム開発』を推進するリーダー教師のためのハンドブックの開発-カリキュラム・リーダーシップの概念を基盤として-」である。以下のような内容である。

1.はじめに
2.「学校を基盤とするカリキュラム開発」の理論的動向と実践的課題
(1)CL論の理論的動向
(2)CL論の展開-PLC理論との接点-
(3)カリキュラム開発に関する学びを促すツールの現状と課題-国内外の事例-
3.『「学校を基盤とするカリキュラム開発」を推進するリーダー教師のためのハンドブック』の開発
(1)『ハンドブック』の全体構成
(2)『ハンドブック』の各章の内容と特徴
4.『ハンドブック』の評価
(1)協力者
(2)評価の観点
(3)評価の結果
5.『ハンドブック』の実践的展開に向けて(本研究の成果と課題)
(1)『ハンドブック』の可能性と限界
(2)『ハンドブック』利用者による専門的な学習共同体の構築へ

 科研費による研究プロジェクトの成果が,(査読を経て)学会の機関誌に掲載され,責任を果たせてほっとしている。

|

« 授業研究における「自分化」を大切にする潮流 | Main | ゼミ生等とソフトボール部に挑戦! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 授業研究における「自分化」を大切にする潮流 | Main | ゼミ生等とソフトボール部に挑戦! »