« 番組活用のラッシュ(第124回なにわ放送教育研究会) | Main | 塾の取り組みに学ぶ(岡山県教育委員会の学力向上アドバイザー事業) »

2013.07.30

三重県教育委員会の授業研究担当者育成プログラム

 三重県教育委員会は,一昨年度から,「みのえ教職員授業力向上支援事業」の一環として,「授業研究担当者育成プログラム」を企画運営している。本日は,平成25年度第2回目の研修会であった。県内の16校で校内研修を企画・運営しているミドルリーダーたちが集い,所属校の校内研修のデザインや自らのアクションについて交流した。
P1410613P1410647 また,午後には,模擬授業と模擬授業協議会を催した。三重県教育委員会のスタッフが子ども役となって,ある小学校の研究主任が3年生算数の授業を繰り広げた。授業研究担当者は,その小学校の同僚として授業を見学し,気づきを語った。模擬授業協議会では,私が研究主任役を拝命して,汗をかきながら,司会進行を務めた。各グループから出てきた意見を受けとめながら,研究主題に迫る論点を即時的に設定し,それに基づいた建設的な議論を展開することは,難しい。私も,今日は,少なからず,失敗した。しかし,難しいからこそ,研究主任はやりがいがある仕事なのだと思う。

|

« 番組活用のラッシュ(第124回なにわ放送教育研究会) | Main | 塾の取り組みに学ぶ(岡山県教育委員会の学力向上アドバイザー事業) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 番組活用のラッシュ(第124回なにわ放送教育研究会) | Main | 塾の取り組みに学ぶ(岡山県教育委員会の学力向上アドバイザー事業) »