« 実践研究の軌跡を可視化する | Main | もうすぐ「教育の情報化」実践セミナー in 富山 »

2013.07.05

山口県の教育力向上指導員

1307052 山口県教育委員会は,平成24年度より,「教育力向上指導員」制度を運用している。これは,次のような目的に基づく。
「教育に関する高い専門性を有する教員を『教育力向上指導員(以下「指導員」という。)』として委嘱し、その専門的な力量を、所属校のみならず、全県下の学校教育活動全般に生かすことにより、本県教育の充実を図る。」

その業務は,次のようなものである。
(業務)
指導員は、所属校において研究や実践に努めるとともに、県教委、市町教育委員会(以下「市町教委」という。)又は各学校等からの要請を受けて、次に示す活動を行う。
(1) 所属校における授業等公開
(2) 派遣を希望する校長からの要請に応じた他校への訪問指導や助言等
(3) やまぐち総合教育支援センター(以下「センター」という。)からの派遣要請による学校サポートチームへの参画
(4) 県教委、市町教委等の主催による各種研修会等の講師、指導者等

 やまぐち総合教育支援センターで上記の教育力向上指導員の研修が行われたが,彼らは,さすがに,熱意が高く,アイデアが豊かな教員である。彼らの活躍に期待したい。

|

« 実践研究の軌跡を可視化する | Main | もうすぐ「教育の情報化」実践セミナー in 富山 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 実践研究の軌跡を可視化する | Main | もうすぐ「教育の情報化」実践セミナー in 富山 »