« 吉備中央町の教員研修会にて | Main | 学力向上施策の連携 »

2013.08.21

家庭学習の充実から授業を変える

P1420061P1420076 京都府久世郡久御山町立久御山中学校の校内研修に参加した。この学校の教師たちは,平成21・22年度に,京都府教育委員会の「『教師力向上』教育実践力継承事業」の実践校のスタッフとして,授業改善に努力を傾注した。指定が終わってからも,同校の教師たちは,年間2回の授業公開週間を設け,授業チェックシートを活用して,さらには授業評価のPDCAサイクルを設定して,授業改善の営みを発展させてきた。
 そして,今年度,同校の教師たちは,家庭学習(授業外学習)の充実とそれを基盤とする授業改善の方策を検討している。どのようにすれば,子どもたちの家庭学習が量的・質的に充実するかに関して,今日は多面的に検討した。私は,その過程で,中学生の場合は,家庭学習を含む学び方に関して,子ども同士の啓発の仕組みや道具や舞台を設定することの可能性を示唆した。また,指導者もそうであるが,中学生も,他校の子どもたちの家庭学習の工夫に接する,そのよさを学ぶ機会を手にできると,家庭学習の方法論を再構築できるのではないかと語った。

|

« 吉備中央町の教員研修会にて | Main | 学力向上施策の連携 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 吉備中央町の教員研修会にて | Main | 学力向上施策の連携 »