« 9月は,学会発表が3本 | Main | 始業式の日も研究だ »

2013.08.27

学力向上の取り組みを発展させる

 7月に続いて,岡山の地を訪れた。岡山県教育委員会の学力向上施策の1つである,学力向上アドバイザー事業に協力するためである。今日は,平成25年度の同県教育委員会の学力向上施策の進捗状況,さらに平成26年度の施策の骨子等を拝聴し,それらに対して意見を述べた。また,自分が担当している,岡山県教育委員会と岡山市教育委員会の学力向上施策の連携に関する調査結果をレポートした。
 学力向上施策は,学力が多様な要素から成る以上,どうしても総合的にならざるをえない。しかし,限られた資源ゆえに,それに優先順位をつけることも不可欠だ。両者を満たすためには,学力向上施策の中長期計画の策定と運用,それに資する形成的評価の実施を重ねるしかない。
 おりしも,今日は,全国学力・学習状況調査の結果が公表された。平均正答率の都道府県ランキングが人々の耳目を集めやすいが,その上下に惑わされないで(もちろん,その結果も形成的評価の「一部」として有効に活用して),岡山そして全国の学校の教師たちには,自律的に,また学校を基盤として,学力向上の取り組みを発展させてもらいたい。

|

« 9月は,学会発表が3本 | Main | 始業式の日も研究だ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 9月は,学会発表が3本 | Main | 始業式の日も研究だ »