« 熊本県教育委員会の学力向上の取り組み | Main | ちょっと寂しいゼミだったけども »

2013.09.28

放送教育の本質をどうとらえるか

 広島市南区の黄金山小学校に赴いた。同校は,平成26年度,広島県の放送・視聴覚教育研究大会の会場校として,全クラスの授業を公開するという。これまでは,算数の指導法の工夫改善に取り組んできた。そこに,ICT活用を組み入れると同時に,算数以外の教科・領域におけるNHK学校放送番組の活用にも着手するそうだ。
 放送教育の基本を問われて,私は,「教材の独自性」「ある現象を扱う際の切り口の斬新さや多様さ」などを,同校の教師たちに伝えた。そして,実際に道徳番組を視聴してもらい,複数の価値項目が番組のストーリーの中に埋め込まれていること,それを上手に整理すると,子どもたちの価値の世界に広がりや深まりが生まれることを解説した。

|

« 熊本県教育委員会の学力向上の取り組み | Main | ちょっと寂しいゼミだったけども »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 熊本県教育委員会の学力向上の取り組み | Main | ちょっと寂しいゼミだったけども »