« 講義で学生を子どものがんばりに感動して | Main | 大阪市立阿倍野小学校で公開授業 »

2013.10.18

英文学会誌に論文が掲載された

Kihara1301171 昨年度,ある国際学会の発表を論文化したが,それが掲載の運びとなった。写真のものである。これは,ISATT(International Study Association on Teachers and Teaching)の第15回大会の発表が査読を経て掲載されたものである。私たちの論文は,以下のとおりである。
Toshiyuki KIHARA, Hirotoshi YANO, Hisayoshi MORI and Makoto Hirose (2013) Development of a New Curriculum Leadership Model with a Focus on Its Relation to the Professional Learning Communities.Maria Assuncao, Ana Amelia Carvalho, Fernando Ilidio and Maria Teresa Vilaca(Eds.)BACK TO THE FUTURE: LEGACIES, CONTINUITIES AND CHANGES IN EDUCATIONAL POLICY, PRACTICE AND RESEARCH.Sense Publishers,115-128.
 私たちのカリキュラム・リーダーシップモデルを英文で国際的に披露できたことは価値あることであろう。がんばった甲斐があった。

|

« 講義で学生を子どものがんばりに感動して | Main | 大阪市立阿倍野小学校で公開授業 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 講義で学生を子どものがんばりに感動して | Main | 大阪市立阿倍野小学校で公開授業 »