« ちょっと寂しいゼミだったけども | Main | 後期の授業が始まった »

2013.10.01

実践研究の継続・発展の好事例(三原市立幸崎中学校)

P1420733P1420768 今日も,広島県三原市立幸崎中学校を再訪した。この学校は,平成22~23年度,パナソニック教育財団の第36回実践研究助成の特別研究指定校として,「『思考力・表現力』を高める授業の創造~学習集団の育成を通して~」という研究テーマをかかげ,それらの能力を育成するためのICT活用に取り組んできた。
 助成終了から1年以上経ち,管理職も研究主任も代わっている。しかし,三原市教育委員会の研究指定を受けたり,広島県中学校視聴覚教育研究大会【三原大会】の会場校になったりして,実践研究の継続・発展を図っている。上記の研究助成終了後に幸崎中学校に異動してきた教師たちへの浸透,助成期間中に在籍していた教師たちのICT活用のバージョンアップの両面から,それは進展している。上記の大会の開催日は,11月15日(金)である。学校研究の継続・発展の好事例に学びたいのであれば,この日,幸崎中学校に行くとよろしかろう。

|

« ちょっと寂しいゼミだったけども | Main | 後期の授業が始まった »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ちょっと寂しいゼミだったけども | Main | 後期の授業が始まった »