« 学校研究の企画・運営に教頭等がどのように関わるか | Main | 総合的な学習の時間にユネスコスクールとして取り組む »

2013.11.28

教育実習生も授業づくりでチャレンジ

P1090320 大阪教育大学附属平野小学校における教育実習(二部併修実習)が終わった。これは,2週間だけの実習なので,指導する教員も実習生も時間と闘わねばならない。しかし,公立校に於ける教育実習もそうであるが,活用型授業を目指す場合,教科書にない教材を用意する場合と,授業づくりでチャレンジを示すことが増えてきたように思う。例えば,1年生の生活科では,秋の自然(木々やドングリ,草花など)を使って,校庭を大きな画用紙に見立てて,壮大な絵を描いていた。

|

« 学校研究の企画・運営に教頭等がどのように関わるか | Main | 総合的な学習の時間にユネスコスクールとして取り組む »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 学校研究の企画・運営に教頭等がどのように関わるか | Main | 総合的な学習の時間にユネスコスクールとして取り組む »