« 学び続ける教師たち創る成長する学校 | Main | 学校研究の企画・運営に教頭等がどのように関わるか »

2013.11.22

今日も,長い長い講義とゼミ指導

1311212 今日も,4月に続いて,朝早く家を発ち,りんくうタウン駅近くの航空保安大学校で,「初任教官研修」の講師を務めた。この大学校は,空港で働く専門家,例えば管制官を養成するための高等教育機関だ。その教育を担当する方は,実務経験を数多く積んではいるが,講義や実習という教える立場の経験は皆無に等しい。そうした方々に対して,「指導と評価の工夫」をこうじた。8時45分から16時半過ぎまでの7時間の長い長い講義であった。しかしながら,初任教官たちは皆熱心で,私が提供するフレームワークや事例をよく吸収してくれた。それを指導プランの作成に活かしてくれた。
 その後,天王寺キャンパスに戻り,学部講義「教育学特論Ⅱ」と大学院講義「教職ファシリテーター論」を実施(合計3時間)。引き続き21時15分くらいから,修論M1ゼミ。帰宅は24時をまわった。長い一日であった。

|

« 学び続ける教師たち創る成長する学校 | Main | 学校研究の企画・運営に教頭等がどのように関わるか »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 学び続ける教師たち創る成長する学校 | Main | 学校研究の企画・運営に教頭等がどのように関わるか »