« 米国の教師教育に関する資料を収集するために | Main | さあ,これから,全米教育大学協会年次大会へ »

2014.02.28

米国のメンタリングを目にして

1402271 シカゴに到着して,インディアナポリスに向かう前に,この地のNTC(New Teachers Center)に寄り,米国におけるメンタリングについて,同組織のスタッフにヒアリングを実施した。我が国のものと同じように,初任教師の就任支援,力量形成が多様な展開を見せていること,しかしながら,それが,スタンダードやフレームワークに基づいてきちんと,またていねいに進められていること,それらがネットワーク(ICT)に支えられていることなどが分かった。また,実際に,メンタリング事例を見学させてもらい,メンターの能力・資質について実感することができた(写真撮影が許されなかったのが残念)。写真は,NTC内の模擬教室である。

|

« 米国の教師教育に関する資料を収集するために | Main | さあ,これから,全米教育大学協会年次大会へ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 米国の教師教育に関する資料を収集するために | Main | さあ,これから,全米教育大学協会年次大会へ »